Category: 生活

最近ふと思う

廃休でお仕事。なんとかチェーンつければ走れそうなのでやる。

いつもの7割で終わり。予想より進んだので昼に廃休1人あげる。

私ともう1人も1時間早くあがり明日に備える。
職場からそのまま近所の日帰り温泉に行く。

私自身は今週年休消化があるので廃休で休めないバイトに火曜日の休みを進呈(笑)

そんな毎日ですが、最近ふと思う事があるんです。

突然死や事故は防げないけど、老後を迎えるなら、ある程度は対策が取れる。と言う事

今のうちに貯金して、老後は施設やケアハウスで暮らすのが目標。

ずっと健康体を維持して、同年代以上の知り合いを全員見送って、最期はピンピンコロリ。これが理想。

私は墓も坊主も何もいらない。そんなの金の無駄。

医学の発展の為に、死んだら献体に出す登録もしている。

最後の処理は誰かに任せることになるが、なるべく最小限の人数に留めたいから、遺言は定年後、早めに作ろう。

相続税・贈与税対策ナビというサイトを見ながら最近思ったボヤキでした。

何時間労働?

帰りはめちゃめちゃ遅い。
いったい、何時間労働なんだ。
主任は、わけのわからん振休を毎月とり、重役出勤の早帰りはあたりまえ。
なのに、人がいなくて、休めず、親戚のお葬式にもいけなかったり、職員がたりないのに、人いれてくれなかったり、ありえん。
職員の入れ替わりが激しすぎて、不審がられハロワークからでも人がこず、タウンワークでも人がこず、やっときた新人は精神的な病を理由に休み。
でも、解雇しないのは、2ヶ月分の給料を支払いたくないからなんだって。だったら、人いれてよ。
せきがあるからいれられないって。 Read more »

通信講座を申し込んだ

少し前に通信講座を申し込んだ資格が、近々講習で取れそうなので(-_-;)
違う目標を立てることに!!
前に買ってた漢検の勉強を始めてみましたが…
結果が(´д`|||)
受験級を考えなおしましょう…だそう(-_-;)
いきなり、2級は無理か(>_<)
まずは、3級から考えよう…(;_;) Read more »

小学生の頃書いた自分の作文

今日は母の用事で大阪に帰ってました。

私が小3の時に書いた作文を見つけました。

題名 この人は誰でしょう

~~に住んでいます。
肌が白くて、背は少し高いです。
計算は早いほうです。
目がギョロっとしています。
いつも○○君とイチャイチャしていて気持ち悪いです。
脳みそがからっぽみたいです。
さてこの人は誰でしょう。

ページの隅に答えが書いてありました。 Read more »

銀行のATMに怒り!!!

ちょっと最近怒っている事があります。

普通に考えたらわかるよね、なんで自分が預けてるお金を下ろすだけでお金をとるの?
機械がやるのにコストかかるの?

じゃあ人件費や手間がかかる窓口で下ろしたら無理なのはなぜ?
みんなが便利に使うからお金取ろうとしてるだけじゃん。
銀行は儲けすぎ。 Read more »

蚊に刺された。しかも今月だけで3回め。

5階より上というのはあんまり虫が入ってこないのだが、10階に近い我が家も蚊など滅多に入ってこない。
なので、3年ぐらい前に、使わなくなった電気蚊取りを燃えないごみにして捨ててしまったのであった。

なのに、今月になってからやたらと刺される。 Read more »

RX-8

今乗っているRX-8が、来年で10年目突入。
希少なロータリーエンジンではあるが、
エンジン自体の耐久性や、これからの維持費を考えると、
乗り続けていくには、いろんなリスクが出てくると予測。
もし、乗り続けるのなら、旧車乗りの心意気が必要です。
その心意気とは、
「車は壊れるのは当然という気持ち」
「車のメンテに喜びを感じる」
と言ったところでしょうか。
Read more »

関心のなさ

昨日のビッグニュースというと、アメリカの台風とイラクのパニックだろう。両方とも凄まじい惨状だった。しかも、残念ながら結構見慣れた光景でもあった。

洪水に没した街の光景は、日本国内ですら頻繁にテレビで流れるものである。特にこの数年は、台風とか大雨、あるいは地震のたびに出現している。自 分の街がそうなったらとおもうとぞっとするが、ただそれだけである。自然現象に近い感覚で、しかたないじゃん、という印象である。

一方、イラクの方は完全な人災である。あの国、あの状況でなければ起こりえないものだろう。日本でも、花火を見ていて橋の上でパニックになり犠牲者が出たことがあったが、あれとは違う。明確なテロの犠牲者なのだ。

しかし、ショックを受けたのはどちらかというとアメリカの光景だった。街が水没しているというインパクトもあるが、イラクと比較するとやはり「近 い国」だからだろう。ニューオーリンズやミシシッピというと、何も知らないし関係のない私ですらあああそこか、と思う程度には知っている。ニューオーリン ズはジャズだし、ミシシッピは(直接関係ないけど)トム・ソーヤーなのである。

だがイラクについてはぜんぜん知らない。自衛隊派遣などで、情報としては知っていても、関心がない。自分が好んで読んだり見たりして取得した知識と、単に情報として入ってきたデータの違いである。それも、どちらかというと子供の頃に「刷り込まれた」知識の方が強い。
つまり、我々は情報の価値をまず、「自分の好み/趣味にどれだけ近いか」で判断し、次に「取得した回数および時期は」で計量しているような気がする。

「お互いに理解を深めましょう」という相互理解のキャンペーンをよく聞くが、ただ情報として得ただけでは駄目なのだ。へたをすると、知ってしまっ たために反感が募るという場合すらある。もともとあまり好意をもっていないところにもってきて、反日キャンペーンのようなデータを与えられたら、相互理解 は進むかもしれないが、嫌悪感も進んでしまうかもしれない。いや、間違いなくより嫌いになってしまうだろう。知らないほうが幸せというのはあるものなので ある。

なんだか、海外に関心をもって色々調べたり聞いたり行ったりしたせいで、相当悪感情をもってしまったような経験ばかりという気がする。遠くから憧れているのが一番いいのかなあ。

3ナンバー

3ナンバーの車は高級とされていたんだろうな~そーいや、僕が教習所行き始めた頃も3ナンバーの車に乗ることをステータスにしてた奴もいたっけなあ~

前も語ったけどシルビアがS14が幅が拡げられて3ナンバーになったのは、当時がバブルの頃で、3ナンバーの方が売りやすいだろうからと言う理由もあったそうで・・・ Read more »

自動車の歴史

日本での自動車の歴史を調べていくと、この国がどういう道を歩んできたかとか、その車を作った技術者の思いを知ることによって考え方をより深めることができる・・・
僕は調べてないけど、経済の中での自動車産業を調べれば、きっと今の世の中の流れを知ることが出来るだろう。

自分がホントに愛せるものを見つけることができたら、知識も豊かになる。
かのVHSの産みの親、高野鎮雄氏の言葉・・・ Read more »

WordPress Themes