Category: 日常

iPhone7

月曜日にiPhone7に機種変更したんだけど、前の5のデータを予めiTunesにバックアップしておいて7に復元したつもりだった
写真やアプリは問題なかったのに、今日親に電話かけようと連絡先を開いたら、連絡先が全部消えていた…

なんで連絡先だけダメだったんだ

今日人生初のスタバに行ってきた
何が美味しいかよくわからないので、一緒に行った友達に聞いてフラペチーノが美味しいとのことでキャラメルフラペチーノを注文した Read more »

知り合いの先輩の話

私の知り合いの先輩2人の話
私は彼女も彼も両方知り合い

その
一人の知り合いの男がまあ知り合いでいるのもありがたくない勘違い男で
自分が女から憧れられる存在のつもりらしく自惚れ
もちろん私から見てごく普通のどこにでもいるこれといって憧れない男

もう一人の知り合いの女の子
こちらはお世辞にもモテるとは言い難い誰も貰ってくれないだろうなって感じの女の子
しかもタカビーで男から嫌われるタイプ

この彼女が上の自惚れ男に恋してしまったのです!
タカビーな彼女らしく上から目線で~君は私のこと好きになってくれるよね!って態度
呆れるくらい失敗するパターン Read more »

寝てました

月曜日は、本当に苦しかった。真っ直ぐに歩けないくらいであった。パブロンを飲みまくったせいで意識が朦朧となり、咳は深く、朝から幽玄微妙な世界にいながら、それでも出勤したのであった。サラリーマンは悲しい。満員電車の中では、しばしば膝がカクッとなって崩れ落ちそうになり、やっと座れたと思ったら眠り込み、起きたら降りる駅に到着した瞬間であった。

このように、奇跡ともいうべき綱渡りで何とか1日の仕事をこなし、猛烈に腹が減ったので仕事場のそばの立ち食い屋で天丼を喰い、帰りも電車で座ったかと思ったらもう意識がなくなり、起きたら乗り継ぎ駅であり、自宅にたどり着いて一連の作業(ネットに日記をアップとか)をこなした後は風呂にも入らず、そのままベッドに直行したのである。

目が醒めたのは、やはり朝の5時頃であった。もうその時には決心がついていた。本日は休もう、と。昨日が無理だったのである。今日出勤すれば、明日がヤバいのは直観的に判った。というわけで、私はこのような時のために用意してある「本日は風邪で休みます」連絡用目覚ましをセットしてまた寝たのであった。

Read more »

寒いのは…

もともとやる気がないのだが、暑いと本当に何もしたくなくなるのであった。だからクーラーが大好きである。夏も好きだが、それは外がガンガン暑いのにクーラーで涼しいからなのだ。エアコンがない時代、私はどうやって過ごしていたのだろう。

まあ夏のことは夏に書くとして、今のような冬は、実はあまり好きではないのだった。寒いのが嫌いなのではない。外が寒いと、暖房しようとする人が必ず出てくる。出てこなくても、私が仕事をしているような部屋には大抵人間の数よりPCが多く、温風機の山といってもいい。いきおい、何もしなくても部屋の中はポカポカ陽気である。

私の場合、本当に寝そうになるのだ。今日も、隣に座った人に数回片腹をつつかれた。「どんどんやってくれ」と言ってしまった以上、文句は言えないのだが。それにしても、真ん前にこっちを向いて座っている上司(他の事業部の部長級だが、何となく上司になっている)に「お前は仕事をきちんとやる気があるのか」と怒られた。まあ、目の前でしょっちゅうウトウトされたら怒るよな。 Read more »

ケーブル引き込み

そもそも、今年の4月には工事が行われると聞いていたのである。そして即ケーブルテレビが見られるであろうと。私は喜んで契約するつもりだったし、インターネットだってケーブルテレビでやってもいいとまで思っていたのだ。なのに、全然音沙汰ないまま今まできてしまったのだった。

まあ、私の方も仕事で色々あって忙しかったし、そもそも地上波のアニメだけでもとても全部観られないくらいの数なので、別にケーブルテレビがないからといって暇を持て余すこともなかったのだが。それでも、前に書いたと思うが24時間ニュースを流しているチャンネルがないのはちょっと堪えた。気晴らししようにもつまらないドラマとかつまらない○○しかやってない時のあのつまらなさ。 Read more »

スタンバイ

宇宙飛行士なんか、耐え難いだろうなあ。
さて、毎度鬱な話で恐縮だが、この日記は私のストレスのはけ口なので了とされたい。で、最近のストレスといえばやはり仕事のことなのであった。人間とは強いものである。少し前までは仕事があれば何でもいいとか言っていたくせに、内容について文句をつけるまでに回復したとは。

プロジェクトを降ろされたのは、それなりの衝撃ではあったがそれ自体は済んだことなのでもういいわけである。別に私が怠けていたわけでもないしな。(いや主観的には十分怠けていたけど)スキルにしたって、今までそういう仕事をしてこなかったのは会社の指示であって、私のせいではないのだ。
ここで一般に誤解があると思うので書いておくが、世間で言われている「スキル」というのは仕事の実力のことではない。特に技術系は、アニメに出てくる天才技術者がその人にしか出来ない技で何とかする、というケースはまずない。大抵は誰でもできる技術しか使っていない。なぜって、出来る人が少なければ、その技術は世間に広まらないし、使われないからだ。

Read more »

巫女さんのいる

友達が日本の山奥を含む色々な場所での修行を終えて、ついに実家でもある神社の神職に就任するため故郷に帰るというので、お別れパーティをやったのである。なかなか楽しかった。カレー食い放題というのは良かったが、ちょっと品数が限られていたのがイマイチだったけど。

近衛さんが主役のはずなのに、私を含めた参加者はただひたすらいつもの馬鹿話をしていただけだった。しかし、うかつにも私は今回初めて気が付いたのだったが、彼は神職になるのだ。神社に「就職」するのである。しかも、全国的にも結構名の通った神社である。日本のヒーリングスポット百選にも入っているほどだ。ということは、神職以外にも従業員がいるに違いないのである。

聞いてみたら、やはりそうだった。巫女さんが5、6人いるそうなのである。バイトとかではなく、本職の巫女さんである。ただし、ライトノベルに出てくるような神秘的な巫女さんではなく、雑用係的な仕事をするためにいるらしいが。もちろん巫女としての仕事はするが、それは企業の案内受付のOLと同じ様なものだそうである。 Read more »

お金とかステータス

お金とかステータスとかの話をしたけど・・・芸能人とかの中にはやたら派手な結婚式を挙げる人がいるが、結婚式にお金をかければかけるほど、妻になる人に贈る指輪のダイヤがでかければでかいほど、その夫婦が幸せになれるのか?というと決してそんなことは無いんだよね・・・

言うまでも無いけど。この例だけでも、お金をかければかけるほど幸せになれるというわけではないということがわかりそうなものなのだが・・・僕から見れば・・・ Read more »

息子のわがまま

息子のわがままが前にも増して激しい。何かというと抱っこをせがんだり、自分のやりたいことを中断させようとすると、例えば遊んでるところに「ごはんできたよ~」と言っただけでものすごく機嫌が悪くなる。理由はわかってる。もうすぐ下の子が出来ることが息子にもわかっているのだ。今まで独り占めしていたお母さんが、自分だけのものではなくなる・・・ Read more »

スポーツカーの迷惑運転

スポーツカーに乗ってる=公道で車線をまたいで走る愚か者、と思ってる人もきっと多いことだろう。そんなにドリフトしたいならサーキットとかジムカーナ場に行けや。何?サーキット走る金が無い?そんだけ車をいじくる金があるならいくらでもサーキット走れるだろうが!サーキットは遠いから行くのめんどい?そんな事言うくらいなら最初から公道を大人しく走ってろや。 Read more »

WordPress Themes